新人ブログ ① 

2017 11 30

スタッフブログ

新入社員の浦辰之介です。
東京フイルム・メートに入社して約半年が過ぎました。
入社後三ヶ月間の各部署研修を終え、7月より正式に制作部へ配属となりました。
現在私はフジテレビ内での勤務をしており、「CSプロ野球ニュース」を中心に
「CS F1グランプリ」「みんなのKEIBA」など様々な番組制作に携わっています。
野球シーズン中、毎日23時から生放送の「CSプロ野球ニュース」では、
主にAD業務をやらせていただいています。

まず放送に向けての準備ですが、「新聞の切り張リ」など最初はぎこちなく、
それぞれの作業に時間がかかっていましたが、最近はスムーズに出来るようになってきました。

放送するにあたっては、きちんと下調べすることを欠かさずに行うことが大切であると日々感じます。
どんなに時間をかけて下調べをしたとしてもその情報が間違っていては放送事故に繋がってしまうので
これに関してはどんなことがあっても妥協せず、『調べること』『確認すること』が大切であると感じます。

VTRの作成では、試合の使いどころなどを編集マンの方に『どのように作ってほしいか』『どのように繫いでほしいか』
を明確に伝えなければなりません。
この部分においてはコミュニケーション能力が必要になってくるので、積極的に話しをし、
信頼関係を築いていけるようにしていきたいと思います。

字幕スーパーにおいては、見やすさや言い回しなどによって視聴者に与えるイメージが変わってくるので
自らのボキャブラリーを増やしていかなければならないと思います。

このように、この三ヶ月間を振り返ると反省ばかりの内容になってしまいますがそれほど学ぶことがあるということです。
「プロ野球ニュース」では諸先輩方のお力添えもあり、様々なことに挑戦させていただいており充実した日々を送っています。

今思うことは、自分のやりたかった「プロ野球ニュース」の番組制作に入社1年目
から携われていることは本当に幸せなことだということです。
この伝統ある番組で、自らの引き出しを増やし、出来る仕事の幅を広げ、少しでも早く一人前の戦力となり、
いい番組作りを自ら進んでできるようになっていきたいと思います。

自分の中での限界を決めず日々精進していきたいと思います。

 

制作部・浦 辰之介(2017年 入社)

メート君が行く!

バナー

スタッフブログ

バナー