2019年入社 新人研修座談会③ 

2019 05 31

スタッフブログ

全三回に分けてお届けしている「新人研修座談会」もいよいよ最終回。
今回は制作部の研修について振り返ってもらいます。

 

 

小川:制作の研修では千葉マリンのZOZOマリンスタジアムに行きました。
   球場内にある中継スタジオの仕事を見学したり、
   試合前の選手や監督へのインタビューにも同行しました。

ZOZOマリンスタジアムの中継スタジオで研修をする小川さん

 

 

 

武智:大学までテニスをやっていたので、
   WOWOWのテニス番組で研修を行ったときは嬉しかったけど、室内が寒かった。
   機材を守るためにスタジオでに研修は寒いのが当たり前。
   以降は、研修内容に応じた服装を心掛けるようにしました。

野中:入社するまでテニスのルールを知らなかったのですが、
   テニスが少し分かった・・・気がします!

小川:制作部はロケ弁がおいしかった!「塚田農場」のロケ弁の美味さには感動した!!!

野中:オレは「鳥久」推しだな~。

 

―おいしいロケ弁は仕事への活力!ですよね、分かります。

 

小川:お弁当が美味しい、だけじゃなくて
   野球場内のスタジオから見るグラウンドの眺めは最高でした。
   テレビとスポーツが好きな人間にとって、あそこは『特等席』ですよ!

 

 

 

―お、良いこと言うね~。最後に、社内のすべての部署の研修を通して
 どのようなことを学び、経験として得ることができましたか?

 

小川:研修で学んだことと言えば・・・
   三部署が協力し合ってテレビができているということが分かりました。

 星:そう。たとえ数秒の映像であっても、
   番組内容を考える人、映像を撮る人、編集する人、沢山の人たちによる
   多岐にわたる仕事を経て、初めて画面に映るものなんですよね。

 

―では、ズバリ!研修を経験した結果、志望部署は入社前と変わりましたか?

 

小川:本音を言えば、制作部・撮影部で揺らいでいます。
   テレビ制作の現場で仕事をする制作部と
   スポーツ現場に行ける撮影部、どちらも魅力的です。

 星:僕は、長く野球をやってきたので、
『プロ野球ニュース』に携わることのできる
制作部の仕事は魅力を感じます。
でも、どこの部署でも一生懸命頑張ります!

永重:私は研修で会社の皆さんの業務内容を把握した経験を大切にして、
   当初の志望通り経理部に配属されたら、と思っています。

武智:同期に経理部がいるのは心強いな~。

野中;精算伝票の書き方とか、書類の書き方とか、色々教えてね!

 

―こらこら、伝票の書き方などの事務業務については
総務経理研修できちんと教えていますので、自力でお願いしますよ!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?
6月からは配属された部署でそれぞれの職務につく5名の新人社員。
共に過ごした研修の思い出や学んだことを胸に、
頑張ってもらいたいと思います!

 

===============================

新人研修座談会①(編集部研修)を読む

新人研修座談会②(撮影部研修)を読む

メート君が行く!

バナー

スタッフブログ

バナー