ロケ弁日記Vol.5~世界陸上ドーハのロケ弁 

2019 10 02

スタッフブログ

メート社員たちが日々、仕事中に食しているロケ弁を紹介する企画、『ロケ弁日記』。
今回は、TBS系列で放送中の『世界陸上』の現地カメラマンがカタール・ドーハより、
中東の地で食される、現地スタッフの食事を紹介いたします。
謎のベールに包まれた、お弁当の中身とは・・・?

 

小鉢でひじきの煮ものまでついている焼き鳥弁当や・・・

 

暑い昼でもさっぱりいただける焼魚弁当(香の物付)に・・・

 

天つゆでいただく、本格的なスタイルの天ぷら弁当まで!

なんと、どれもこれも趣向を凝らした日本食弁当です!!

カタールは宗教上、食品の戒律があるため、日本からの食べ物の持ち込みにも制限があるのだそうです。
調達可能な食材の中で地元のお弁当屋さんの尽力もありこうして日々日本食が食べられるのは嬉しい環境と言えます。

 

現地の弊社カメラマン曰く、
「海外で日本のお米が食べられる事は嬉しいです。食べ馴れたお米を食べると力が出ます!」
とのことです。

 

現場のお弁当に比べ、滞在ホテルで食べるのは現地の料理と、細長いサラサラとしたお米。

料理とあっていてこちらもなかなか美味しいですが、
やはり日本人のソウルフード・丸くてふっくらみずみずしいお米の和食のお弁当は、
海外でも変わらぬパフォーマンスを発揮するために欠かせない栄養なんですね!
この後も40℃超の暑い日が続く中での選手取材や、終盤には深夜24時スタートの男子マラソンなどがあります。
体力勝負の取材が続きますが、美味しいお弁当を食べて残りの日々も頑張ってください。

次回はどんなロケ弁を紹介できるでしょうか?お楽しみに!

メート君が行く!

バナー

スタッフブログ

バナー